« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月26日 (月)

12/24-25 スキー 栂池高原(白馬)

今年もスノーシーズンがやってきた。

関西に来て最初の冬だが、帰省の手当てはきっとすべてスキーに

行くために使うことになる。

 

23日から連休だったが、22日の夜に仕事があったため

クリスマスの1泊2日となった。

 

積雪状況も微妙だったので、ギリギリまでウェザーニュースと

ゲレンデレポートをチェックし、前日に白馬の栂池に行くことが決定。

 

宿も押さえず、イブの早朝4時に白馬に向け出発。

 

天気は雪の予報だったので覚悟していたが、ゲレンデに着くと

ラッキーなことに晴れ。

ゲレンデも100%オープンじゃないし、クリスマスだし、大混雑も

覚悟していたが、かなりのガラガラ。

 

1804

前日まで降り続いた雪でコンディションも粉雪◎

 

午後からは雪が降り出したが、かなりGoodなシーズンのスタート。

宿は現地で調達。

家族4人でシーズンに5-6回は行くので、コストありきで宿泊を

割り切るのが我が家流。

 

ゲレンデがフルオープンでないこともあるが、ゲレンデサイドの宿で

1泊2食リフト1日券付き、温泉券付き、ゲレ食割引券付ききで

大人1人5800円。

 

ただし、部屋はエレベータなしの4階ロフト。

斜め天井は、高い方の壁際した直立できないいびつな構造。

夕食はチキンカツのワンプレートディナー。

Img_0102

 

クリスマスイブに泊まるホテルではないが、

でも、いいのである。

子供は秘密基地だといってはしゃいでいるし。

翌朝、極上のパウダーを味わえば、いいのである。

 

 

翌クリスマスの日。

降り続いた雪はかなり積もった様子。ウィンター仕様のマイカーも

この通りの埋もれ具合。ゲレンデの好コンディションを予感させる。

 

Img_0103

 

そそくさと朝食を済ませてゲレンデへ。

やはりガラガラ。

昔のクリスマスのスキー場は、もっと混んでいたような気がするが

これも時代なのだろうか。

 

1814_2

 

しかし、コンディションは最高。

子供といっしょに新雪にも突入。

朝9時から、夕方4時まで滑りまくる。

 

まずは、最高のシーズンインを迎えられた。

恒例のスキー後の温泉も格別。風呂上りの雪どけサイダーもうまい。

Photo

 

 

来週は、さらなる積雪が見込まれるため、八方尾根へ行く予定。

最後までもつのか? お財布。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

12/18 波乗り24 由比ヶ浜

Kama2

14日からイベントで出張中、17日(土)は朝から立会のため

海のコンディションは良いものの、あきらめざるを得なく。。

翌日曜日も午後イチの便で帰阪し、会社で打ち合わせだった

ため、とりあえず朝イチに海に入ろうと由比ヶ浜へ。

 

めっきり寒くなり、ブーツ&グローブのフル装備。

 

土曜日の波はすっかり落ちてヒザサイズだったが、1時間半ほど

潮に浸かり心身は浄化される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »