2011年3月17日 (木)

自宅待機2 PHOTO&RUN

本日も自宅待機指令。

で、やはり体が鈍るので、デジいちを背負って
ゆるランに出る。

家の前の海。西の空に雲がどんよりと。

Img_4743
 
 
流木をパチリと。

Img_4747
 
 
前日のビーチラン&急坂トレでヒザを痛めたので
ランを短く、近隣の小山にゆっくり登ることにする。

山に入る前の真名瀬から江ノ島方面。

Img_4758
 
 
どんより雲とカラスのマッチング。

Img_4765


三ヶ岡に上がろうとしたら、通行止めだったので
あじさい公園に回る。

途中の民家にあったピンクの花。桜の一種だろうか。

Img_4767_2
 
 
三ヶ岡山頂から江ノ島を臨む。

Img_4775

山をおりて、ゆるランで帰宅。
50分弱、まずまず体を動かせた。

さて明日は自宅待機が解除され、通常出勤。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

1/26 デジいち日記

朝の出勤前、バス停そばのビーチで何枚か撮る。

寒いが、空気がクリア。

Img_4535
 
 
漁師のおじちゃん、おばちゃん、しらすの釜の準備?

Img_4540
 
 
井戸端会議用のベンチ

Img_4541
 
 
カメラを向けると寄ってくるネコ。
一番気持ちのいい寝場所を知ってるはず。

Img_4543
 
 
漁のスタンバイ。

Img_4544
 
 
一隻、欲しい。

Img_4546
 
 
もう少しすると、奥の洗濯バサミにワカメが干される光景が。

Img_4547

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

デジいち日記 日の出

日の出を撮ろうと、早朝カメラを背負って
長者ヶ崎までランニングする。

しかし、生憎の曇りで、日の出もショボく
富士山もうっすら山頂が見える程度。

とは言え、わざわざ走って来たのでトンビを
狙ってみるが、ことごとく逃げられる。

で、あたり障りの無い風景写真を。

Img_4410

Img_4411
 
 
帰り際、一色ビーチあたりから長者ヶ崎越しに朝日が。

Img_4417
 
 
しかし、冷静になってみれば葉山の海は西寄り。
夕日のメッカだが、日の出は山越しになっちまうんだと、
しばらくしてから気付いた。

ということで、次回は晴れた日に富士山狙いでいってみる
ことにする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

デジいち日記 鎌倉紅葉

先日、鎌倉を散策した際にちょろっと撮影。

出が遅れて夕方になってしまい光量不足が悔やまれる。

Img_4060
寿福時にて
 
 

Img_4063
鎌倉名物人力車
 
 
次回は、早い時間に行って撮影したい。
Img_4069
源氏山公園の紅葉
 
 

Img_4070
同じく源氏山公園の頼朝像
 
 

Img_4075
紅葉を接写
 
 

Img_4078
紅と緑の入り交じり
 
 

Img_4086
川喜多映画記念館の庭の片隅にあったライトアップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

デジいち日記 11/19

先般、ぷらっと日比谷公園に写真を撮りに行った。

紅葉とまでは行かないが、黄色い葉っぱがたくさん。

Img_4001

Img_3991
 
 
以外と合う、樹木とビル。

Img_3952
 
 
飛行機が飛んで来たので、あわててパシャっと。

Img_4002
 
 
夕暮れ前の告白3シーン。

告白1
Img_4007
 
 
告白2
Img_4015
 
 
告白3
Img_3986

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

10/4 デジいち日記

日曜日の午後、娘達と散歩に出かける。

午後の強めの日差しから夕方のやわらかい日差しに変わる

いい時間帯。

車で稲村ガ崎に向かう。

Img_3089

 

 

まずは、波を撮ってみる。

ショアブレイク(WB:太陽光)

Img_3103_2

 

ショアブレイク(WB:日影)

Img_3129

 

 

海と人を絡めつつ何枚か

波は無いが、沖にパドルアウトするサーファー。

トランクス一丁なのがローカルっぽい。 

Img_3099

 

波と戯れる少年。

Img_3111

 

数少ない波を捕まえたサーファー。

Img_3146

 

ゆっくり漕ぎ出すSUP。

Img_3161

 

 

稲村から七里ガ浜に移動して、子供達はファーストキッチンで

おやつタイム。

その隙に、駐車場から江ノ島を臨む。

ハトが得意そうに歩く。

Img_3184

 

 

稲村ガ崎の駐車場に引き返しつつ江ノ電を撮る。

湘南の象徴、江ノ電。

Img_3221

 

夕暮れがせまる江ノ電線路。

Img_3212

 

 

娘達も、普段接する葉山の海と異なるダイナミックな

七里の海を楽しんでくれたようで、何より。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

9/5 デジいち日記

日曜日、横浜ベイサイドのアウトレットに
買い物に出かけた。

その際、マリーナ近辺で何枚か撮影。

子どもたちにモデルを頼んでも、暑いからヤダ
と言われ風景のみ。
 
 
アウトレット内のオブジェ。水浴びしたい。。

Img_2882
 
 
マリーナのボートたち

Img_2887
 
 
ヨットとその向こうに似たような形のクレーンが

Img_2890
 
 
おまけ。土曜日の横須賀LIVINから猿島を臨む。

Img_2841
 
 
なんか、買い物ばかりな週末。財布は大丈夫なのか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

8/29 デジいち日記 海岸散歩

8月最後の週末の森戸ビーチ。
BBQの後、お隣のmakotoさんと反対隣のラブ犬オリベ
が散歩に出かける。

Img_2800

その後ろをついて、スナップを少々。

Img_2798
 
 

テーマ、最後の海を楽しむ人々。


水着を着てないカップルも印象的
Img_2793
 
 
ビーチの定番カップル。ちょっと寂し気。
Img_2808
 
 
お父さんも、夏の最後の家族サービス。
Img_2804
 
 
夏の最後まで遊び倒す子供たち
Img_2803
 
 
サービスカット??
Img_2794
 
 
 
翌日曜日は、makotoさんがシーカヤックを出してくれて
丸一日ビーチで遊んで真っ黒け。
泊まりに来ていた会社同僚I氏一家も満足して帰った様子。

サーファーの夏はまだまだ終わらないが、季節としては
一度、夏の幕は閉じられた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

8/26 デジいち日記

先日、ふらっと隅田川近辺を歩いて写真を撮ってみた。
めちゃめちゃ暑かったけど。
 
 
川べりに自転車を止めて、オジサンが昼寝

Img_2649
 
 
父子が水場で遊ぶ

Img_2658
 
 
なぜか橋の真ん中あたりに信号がある

Img_2710
 
 
母子が木陰に自転車を止めて買い物へ

Img_2688
 
 
橋のたもとから東京タワーを臨む。暑くて空気の透視度が悪い。

Img_2691
 
 
対岸の築地市場と東京のビル群

Img_2694
 
 
隅田川を走るエグザエル号?

Img_2671
 
 
こちらは、橋をくぐって出てくる通常の水上バス。

Img_2718
 
 
橋のへりに夜間用のライトが並んでいた。

Img_2722

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

8/7 デジいち日記

8月7日(土)、れれさん娘達出演のバレエ発表会を鑑賞。

場所は、鎌倉芸術会館。1500人も入る立派なホール。

Img_2612
 
 
建築物としても魅力的な被写体だったので何枚か撮る。

Img_2606
 
 
オブジェ1(未来への扉?な感じ)

Img_2614
 
 
オブジェ2(露出狂の演奏家)


Img_2604
 
 
会場に入ると、お祝いのお花がずらり。

Img_2609
 
 
さて、本題のバレエを撮るぞと思いきや、館内撮影禁止

用意していた白筒の出番もなく、ここでデジいち日記は終了
 
 
幼稚園のダンス発表会を除き、はじめてバレエなぞを鑑賞したが
大人の特に男子ダンサーの迫力に圧倒される。

モッコリーなタイツコスチュームは、イメージしていたが
ビックリなのは、オシリ。下着がTバックのようで、
オシリはパックリ。裸に白ペイントしたかのよう。

しかし、そのむき出しでしなやかな下肢から繰り出される
ジャンプやターンは、もの凄い運動性の高さ。

ムキムキ筋肉ではこの運動性は出せないのであろう。
改めて、体幹を鍛える重要性を実感。

れれさん娘達もピーターパンとミニーの衣装で楽しそうに
かわいらしく踊っていた。
(静岡から見に来たジイジ、バアバはうるうるし放し

ど素人の個人的な印象だが、シニアの人達よりジュニアの
チビさん達の方が踊ることを楽しんでるように見え、その分
技術ではなく、観客に伝わるものがあったように思う。
(特に中学生くらい?の子がすごく上手だったと思う)

先生の演技は抜群に見応えがあったが、これも技術はもちろん
表現力と楽しんでる感があってこそと思うのだ。

シニアの皆さん、そんな怖い顔して踊ってないで、子供たち
みたいに笑顔で楽しんだ方がいいですよー。きっと。

なんて、素人に言われたくはないわな。
失礼しました。m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)